読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゔぁみゅーだとらいあんぐる

雑記帳です。ほんとうにノリと勢いだけで何でも書きます。タイトルは作った翌日に先輩につけてもらいました。

「電車の顔」

あー久しぶりに何もしない日だった。いや、TOTEVEとWHUCHEの2試合丸々見て書類を少し整理しました。チェルシーが快調で何よりです。 久しぶりに何を書くかというと、一個しかまだエントリーしてない鉄道ネタです。 某団体の機関誌に寄稿しようということで…

メタ的な話???〜渋谷らくごと飲み会をふまえて(みたい)〜

2月11日(土)、14:00〜のしぶらくに行ったのです。神田松之烝さんを除いて生では初めて、聴かせていただきました。 ろっくんさんのマクラと棟梁の滑舌で笑わせてもらい、お馴染みの濃い演出の松之烝さん、「落語っぽい講談」で大笑い、中入り挟んで左談次さん…

あ〜終了〜

ただただかっこいい。ぼくも「まいぷらぎんべいべー!」って叫びたい。意味わかんないけど。 www.youtube.com そんな感じで迎えた昨日、 ardacoda.com に行って、修了証をもらいました。 もらったからどうなるのかはあまりよくわかりません。 レクチャーと哲…

悟りなどではない!!

書きたいことをノリと勢いで。 ぼくは間も無く終わる学部生としての大学での生活の中で、7つくらいの学生サークルと関わりを持ち、うち3つか4つくらいのサークルの運営に関わってきた。 どのサークルも、はたから見ればたわいもない、学生の集まりだ。な…

冗長に、言い訳しながら、発表する自分について

卒論ゼミでの最後の発表が終わった。卒論の内容を7、8分ずつ話して質問を受けるという場だった。 ぼくの発表についた(卒論それ自体ではなく、発表)コメントは次のようなものである。 ・頭のいい人が喋っている・自己卑下が多い・ウザい・無駄にハードルを…

今日ぼくは何に怒り、何に悲しみを覚えていたのか

東京03のコントに「蓄積」というものがある。年末の検索ちゃんネタ祭りでやっていた気がする。そんな話をしたところだった。 哲学Cafeありとぷらは、去年の春頃から月1ペースで開かれている10代のための哲学対話の場だ。もうすぐ22歳になるぼくは「名誉十代…

2017年、哲学対話初め。

信州哲学カフェに行ってきた。しなのに乗っていたのはそういうことです。 主催(?)のはてなさんによるレポートはこちら。 ぼくのように信州と無縁な人も参加し始めたこともあり、想定以上に人が集まったみたいでした。哲学対話や類する活動に携わる多くの…

特急しなの号の車内にて。

年が明けた。5日も経ったのか。年が変わる実感を、年々感じなくなっている。忙しいからだろうか。 年末年始は必ず父方の祖父母の家で過ごす。長い休みを組みやすいときに行かないと、どうも行きづらくなってしまうし。 ぼくにとって祖父母の家は戦場と言って…

先輩と旅行へ行って体調を崩し、晩に帰ってきてユーフォ一気見した。

タイトルの通りなのだけれど、ガバガバな卒論を提出してからはや二週間。いろいろなことをしつつ、しかし考えていたことはいくつかしかなかったので、一旦まとめて年の瀬を味わいたい。自意識マンっぷりが発揮されるかもしれない。 初めて2日で300kmくらい走…

梅原・結解「鉄道車両デザインの潮流をたどる」『鉄道ダイヤ情報』(2011年8月)

後輩がドイツ語で書かれた謎の鉄道雑誌を持ってきたときから、だいぶ気になっている鉄道車両の顔のデザイン。どの時期にどういう影響関係があるのか整理できたら心地よいなあと思って、知識もないのに少しずつ雑誌を漁りはじめたところ。今回はその第一弾。…

はじめに。

いろいろなものに触れたこと、その時思ったことを残して置くために、ひさしぶりにこういうことがしたくなった。 ノリと勢いだけで後先考えず(できるだけ陽気に)続けられたらなあ。 続くのかなぁ。 続かなくてもいいか。 何か目標がないと読まないというと…