ゔぁみゅーだとらいあんぐる

雑記帳です。ほんとうにノリと勢いだけで何でも書きます。タイトルは作った翌日に先輩につけてもらいました。

趣味の話:今年見たものの総まとめ

9月に中高のイベントシーズンがあり、さてようやく…と思って一ヶ月したら大学でイベントシーズンがあり、あたふたしながら11月が過ぎて、12月になって2学期が終わり、溜まったタスクを消化して、気づいたらクリスマス過ぎてて、2018年お疲れ様でしたーなどと言っている。凄まじいスピードである。

 

ぼくの周りには「今年見た中ではこのアニメが…」などと言いだすイキリオタク人々が増えてきて、ぼくもその中に混じろうか混じるまいか迷いかけるのもつかの間、「待って?何見た?え、てか今期何見てるんだ??(痴呆)」というお決まりの混乱状態へと突入してしまい、その後数日間そのままでいる。ので、何を見たのかを一個ずつ整理しながら、あれやこれやコメントをつけるエントリーを書こうと思ったのでした。

 

※ぼくの主観ですので、読まれた方も一般化して受け取らないでください(このメタコミュニケーション意味あるのか知らんけど)

※結構、軽重つけて、かなり率直にコメントするので、そこも割り引いて受け取ってください(このメタコミュニケーション意味あるのか知らんけど)

※何を見るか(切らないか)というところにも、人が現れますよね。なんかもうあんまりよく調べもせず、目についたのは見る、興味ないのは最初から見ない、というようにしているので、これを見よ!というのがあれば教えてくださいまし(見るという約束は絶対できないけど)

 

 

 

冬(2018年1月〜3月)

ヴァイオレットエヴァーガーデン

youtu.be

なんといってもこれ。今年はこれ。終了!()

同じ時期にライルの読書会してたのほんとタイムリーだったなと思います。

世界観と話がいいので私は満足です(べた褒め)。作画は言わずもがなって感じなんじゃないかなあ。みんな見よう。ぼくにとっては学習の話だし、泣ける話だよ。

 

citrus

百合枠ってのは知ってて見始めたんだけど、半分くらいで切った。

都内の背景描写が凝ってたのは覚えてて、豊洲とか行きたいなと思った。

 

スロウスタート

www.youtube.com

評価されてない(まったく流行らなかったし、google検索の予測ワードで「スロウスタート つまらない」とか出てくる)んですけど、めちゃくちゃよかったと思うんですよ。

あとで触れる「こみっくがーるず」とともに、俯瞰する視点からは「ちょっと外れた*1女子高生」がどのように人間関係に収まっていくのか、主人公の視点からは「ちょっと外れた自分がどのように社会に参入していけばいいのか(ためらい&あきらめやそれらとのたたかいを含む)」ということを描いていると思うんですよね。なんかそういう意味でゆるふわな世界観なのに泣けるな、という。

あと、7話「ぐるぐるのてくび」の脚本と作画に感動した。

ほんとまわりに語れる人がいなくてですね。いたら出てきてほしい。という。

 

宇宙よりも遠い場所

rocketnews24.com

日本ではあまり知られず海外での評価が高い、という評判を聞くけど、日本でも評価高くない?(あ、主語がでかいのか。)

リアタイでは見てなくて、11月くらいにアマプラで見ました。

いい作品で、爽快感のある話ではあるよねーと思う。けど、なんか自分は乗り切れない感じがするんですよね。まだよくわからない。館林だ!とか、OPED両方いいなーとか、なんかそんな感じが強い。

面白いんだけどなんか乗れない、この感じを深めたいから語りたい、という気持ち。

 

博多豚骨ラーメンズ

デュラララみたいな感じだった(雑)。各話に適切なフックがあるので結局最後まで見たけど、特に面白かったと思っているわけではない、みたいな。

 

BEATLESS

www.youtube.com

これもリアタイじゃなくアマプラで追いながら見ました。2クールものだったけど、最後の方製作遅れてたので最終話に行き着くのと最終話が出るのが同じタイミング、みたいなことになった。

画は好きなタイプじゃない(色とか線とかが強い感じがする)んだけど、話がとにかく思考実験として面白かったと思う。仕事の話に引き付ければ、機械化、AI、機械と人間、みたいなテーマで哲学対話すると十中八九出てくる「機械が人間を支配するから、機械化は良くない」みたいな意見を頭に浮かべながら見てるとすごく面白い。

ほんとにほんとに人間の知的能力を超えた存在はどういうものとして立ち現れるのか、をぼくが見聞きした中では一番精細に描けてるのかなあ、と思っています。

live.nicovideo.jp

なんかこう、こういう企画もしっかり立ち上がってて面白いですよね。

 

ポプテピピック

www.youtube.com

満を持して登場。クソアニメでした。オモシロカッタデス。

 

すげー乗り遅れてるけどこれ買うか迷う。

kai-you.net

 

ラーメン大好き小泉さん

深夜に見てはいけない(私は主に朝食を食べながら見てました)。

アニメとしてどうこうというよりは、出てきたラーメン屋に今週は行くかどうか、みたいな気持ちとの勝負だった。

 

アンナチュラ(ドラマだよ?)

www.youtube.com

この私がなんとドラマを普通にちゃんと見てました。海外ドラマはかなり見てきましたが、日本のドラマはあまり触れてきていません。でも見てました。ラストが個人的にはあんまり面白くなかったんですけど、音楽の使いどころが面白いなーと思いながら、話も面白いなーと思いながら、見てました。(ついでに触れておくと、グッドドクターは米放送版にリチャード・シフがレギュラー出演してたので、日本版も見たいなと思っています。)

 

春(2018年4月〜6月)

 

ウマ娘 プリティーダービー

www.youtube.com

これはリアタイじゃなく、次のクールにやってた再放送で見ました。タイトルだけ見て、なんだ?と思ってたのだけど、PA製作??と思って見始めてみたら結構よかった、という。

競走馬の美少女擬人化ということで、設定が競馬に無関心なぼくからするとほんとうによくわからんし…と思っていたのだけど、フタを開けたら結構リアルなスポ根アニメだなあと思えてきて、見終わってみると爽快感あるし面白かったなーと思って。います。

なんかうまくいえないんだけど、アニメ全体としても、EDの入りあたりも、色使いが好きです。

 

Caligula -カリギュラ-

あんまり覚えてないけど、中高生のとき出会ってたらもっと面白く見れたかなーって思いながら毎週見てた(意味不)

 

銀河英雄伝説 Die Neue These

www.youtube.com

数年前に実家の整頓をしたときに、旧版アニメのプラモデルがスタートレックのモデルたちと一緒に出てきて*2、「え、なにこれは」って訊いたら、「銀河英雄伝説っていうアニメがあってだな…原作はいいんだけど、アニメはなんだかな…」*3と言っていたので、正直最初は「なんでいまさらそんな作品リバイバルするんだろう?」みたいに舐めてました。

結局最後は劇場版送りって感じで終わっちゃったわけだけど、キャラクターの深め方が面白かったなと思って。今後に期待ですね。

 

こみっくがーるず

www.youtube.com

働き始めの変わり者が見たので泣きまくってました。以上。

スロウスタートとともに、非常に印象に残ったきらら作品。

かおす先生の、過剰なまでの落ち込みぶり・慌てぶり・怖気付きぶりは私の内面そのものである。これもその、語れる人が周りに少ない。 

 

ゴールデンカムイ

面白かったんだけど、なんだか見るのをやめてしまった。。いつかリベンジする。。

 

シュタインズ・ゲート ゼロ

第1作を見たのが高2だったと思う。あのときの衝撃はすごかったなーと思いつつ、でもこの作品は懐かしさにかまけて見てたら中盤でんん〜?という気持ちになり、最後でなるほどなーとなる感じだった(伝われ)。

個人的にはGate of Steinerに歌詞がついたのが、なんかよかった。

5pb.好きなので好きです。

 

ヲタクに恋は難しい

まーなんか、若い社会人オタクたちが主人公の作品なので、こう、世代なんだよね。

見ながら世代問題を考える作品だったなと思う。

中学生たちの話を聞いてると、ぼくたちとあまり見ているものが変わってなくて、10歳違うのに見てるもの一緒なの??みたいな気持ちになるわけです(ぼくが幼いということではなく、ぼくがかつて見ていたものを彼らが見ている)。あんまりまとまってないので今後書く機会があれば触れます。

うん。本当に面白かった!!とは全然思わないけど、面白かった。という記憶。

 

リズと青い鳥(映画)

これについてはこちらを。これも描かれる世界全体がすきって話だ。

hibari-214.hatenadiary.com

 

夏(2018年7月〜9月)

 

あそびあそばせ

詐欺アニメですね。いいと思います。

ああいう狂気に触れて大笑いすることは人生にとって重要なことだと思います。

サンキュータツオさんが華子のこと気に入ったってツイッターで言ってた気がする。

 

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

結局あんまりよくわからなかった。

メディアミックスありきのコンテンツなんだとするとちゃんと追わないと理解できないのかなあと思いつつ、ただ惰性でゲームすることしかしてない。

今後何かを追っていくかは不明。

 

ハイスコアガール

www.youtube.com

動画はOP。

このアニメが、というよりは、sora tob sakanaが活躍する場があるってことに感動して見てた。そもそもこのアニメも話自体が、というよりは、登場する筐体に刮目せよ!って感じだしね。

sora tob sakana(というか照井さん)のサウンドが非常に好きなので、そっちを追っています。

どうでもいいけど、哲プラ学会の帰りに一人でこの曲のサビを聞いて泣いてた。

 

プラネット・ウィズ

www.youtube.com

最初の方よくわかんなかったけど、最後まで見てやっぱり面白かったなと思った。

特に後半は各話、「自分にとっての善」のぶつかり合いの構図だったなと思う。

この二人が戦うということは、この価値観とこの価値観がぶつかるってことなんだ、っていうことがひたすらに明確に示されて、ちゃんと答えが出るので、そこの爽快感がすごかったなという印象。思い出す限り。

 

ヤマノススメ サードシーズン

www.youtube.com

動画は1期1話。

見たからと言って登山するわけじゃないんだけど。ほっこりする話。

 

秋(10月〜12月)

色づく世界の明日から

www.youtube.com

この動画、最後に我らが立教大学池袋キャンパスの第一食堂前が実写で出てきます(いまやってるTV CMでも)。

描きこみがすごいし、色使いも俺好みだし、最高、って感じなんですけど、話としては「色が見えない」ことをもっと深めて欲しかったです。来週最終回期待してます。

 

※2018/12/29 追記

やっぱりそういう話だったんだなーっていう感じの最終回だった。

長崎に行きたくなったよー。

 

SSSS.GRIDMAN

www.youtube.com

考えがいのある最終話でした。実は今期一番楽しく見たかもしれない。

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

www.youtube.com

この手のコンテンツに屈するのがくやしいみたいなとこが大きいんですけど、えー、非常にいいと思います。おかげで年始に江ノ島に行きますね。楽しみです。

なんだろう、なんか余計なとこに時間使わず本編で攻める感じ(CM入りが唐突にさえ思えるときがある)とか、基本的にハーレム型の人間関係になってるところとか、それぞれのキャラの問題を解消しながらそれぞれのキャラと親密になっていくところとか、恋愛シミュレーションゲームに近いなと思いつつ、どこかハルヒを彷彿とさせるところがある気がする。こんなこと思ってるのぼくだけかも知れない、と思いながら、でも面白く見てる。

たぶんこのアニメだけじゃ終わらんのだろうから、今後も追うよね多分。

 

ゾンビランドサガ

まだ見れてない。アマプラで4話くらいまで見たかもだけど、ゾンビで佐賀。アイドルもの。

 

やがて君になる

www.youtube.com

EDのサビがまず好きです、というのと、踏切の描写が好きです、ということ。

百合枠入門書って感じがします。4年くらい前に出会ってたら、なあ。

 

※2018/12/29 追記

最終回見ました。あら?って終わり方にも見えるけど、最後の数話の流れが非常によかったと思います。考えどころもいくつか抽出できるし。んー、でもまあ、西武描写はGRIDMANに軍配を上げたい!

 

RELEASE THE SPYCE

www.youtube.com

何が面白いのかあんまりわからないまま、見続けて見終わってしまった。

見ようと思ったきっかけはあきらかに↑のPVなんだけど。

話もびっくりするほどじゃないよね。

 

映画HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ (映画)

www.youtube.com

公開日のちょっと後に連行される形で見たんですけど(誰にとは言わない)、初代〜5GoGo!くらいまで妹がリアタイで見ていて思い入れがあったので(なんでお前も見てるんだとか訊かない)、歴代のプリキュアが出てくるっていうこと自体に圧倒されてしまった(未就学児並感)。

あと宮野真守がすごい。

 

その他・通年

HUGっと!プリキュア

www.youtube.com

1話から全部録画して全部見てます(誰のせいとは言わない)。

男の子がプリキュアになった!とかいうので話題になったけど、大人が見てもほんとうに面白いと思うよ。いくつかの論点が取り出せるはず。

www.huffingtonpost.jp

www.moeruasia.net

prehyou2015.hatenablog.com

私としては田村ゆかりが…ああ…という気持ち。

 

**

2018/12/29 加筆分

全然まだあったわ、と思ったので、書き足します。

 

寄宿学校のジュリエット(秋アニメ)

原作がすごく面白いと聞いたので1話見たけど、ようわからんかったので切った。

なんかこう、シリアスなのかギャグなのかはっきりしてほしかったかもしれない。

 

Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower(映画)

www.youtube.com

今年のじゃないんですけど。初めてFate系列の作品を見た。

やっぱりこの手の設定に慣れるまでに時間がかかりすぎて、いろいろと近くにいる人に訊きながらじゃないと話を理解できない。劇場で見たら恐怖と吐き気で大変なことになりそうだし、まあ、そうじゃなくてもまだ劇場には行けないんだよね。

 

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(映画)

www.youtube.com

これも今年のじゃないし、これで初めてSAOの作品を見た。

全く同じ感想で、この手の設定に慣れるまでに時間がかかりすぎて、いろいろと近くにいる人に訊きながらじゃないと話を理解できない。

しかし問答しながら見てたらストーリー自体にツッコミを入れるようになってしまい、顰蹙を買ったので、まあたぶん、SAOとは相性が悪いんだろう。

 

あさが来た(ドラマ)

2015年度の下半期朝ドラ。いま総合で再放送してます。

誰のせいでとか言わないけど録画せいと言われたのをきっかけに見てます。

は?っていう感想なんですけど、あの頃の大都市(この話の舞台の中心は京都・大阪、時代は明治維新前後〜くらい)って、新政府の施策のせいで両替商(銀行の前身?雑すぎ?)が潰れまくったりしても、持ちこたえられるんですね。明らかにジェンダー(女性の社会進出)の文脈で見られてるし、そういう脚本になってると思うんですけど、地方創生の文脈で見ても面白いのかなーと思って炭鉱に手をつけるくらいのところまで見てます。

 

ザ・ホワイトハウス(ドラマ)

www.youtube.com

1999年から7シーズン続いたアメリカの社会派(というか政治)ドラマ。

中3のときにシーズン5まで1周、大1のときにもう1周してたんですが、10月くらいから頑張ってシーズン1〜7全てを4周くらいしてます。どうやって見てるのっていうと、まあこう、見ずに歩きながら聞くって感じです。スマホの電池の減りがはんぱないんですけどやめられなくて、非常に病的だなと思っています。基本歩いてるときは、このドラマ聞く、みたいな。

見るたびに思うんですけど、俳優陣・吹き替え声優陣、脚本も演出も言うことなし。声優陣に関しては、なんでNHKはシーズン4で手放しちゃったんだ〜〜という気持ちにいつもなります。いま見だしたきっかけはいろいろあるけど、声優陣の1人、石塚運昇さんが亡くなったことが大きかったかも知れない。

基本的に情報量が多すぎて1回じゃついていけないんだけど、見返すたびに発見があるので何周もしてしまう。ずっと前から私の一部を形成したのはこれなんだろうなって思ってるから、そういう作品の一つなんですけど、こう、見てない人は人生損してると思ってる()みんな見た方がいいと思う(雑)

 

**

結局何が一番とかはわかんないけど、暇人か?ってくらいアニメ見てるんだなってことがバレちゃいましたね。寒い時のアニメがいい気がするんだけど気のせいだろうか。 

 

それぞれの作品に対して思ったこと・考えたことはもっとたくさんあるのだけれど、いつもいつもそのままに流れちゃうのがもったいない感じがしてきた。もっと書こう。時間があったらだけど。

*1:ほんのちょっと。ほんとに気にすることないくらい。

*2:私は父の影響もあり、結構重度なトレッキーです

*3:父は戦記ものの小説が大変好きなので、その中に含まれてたのかなあと思います